東京で過去行った整形の修正をしてきました

埋没と目頭切開で満足できず再手術

埋没と目頭切開で満足できず再手術二度目の手術で陰口を言われて我に返った自然な目に修正できて精神的に楽になった

私は生まれつき目が細くて小さく、とてもコンプレックスを感じ、高校のころからアイプチとカラコンが手放せなくなるほど重症でした。
大学でも同じような思いに駆られてしまい、カラコンが原因で炎症を起こしてしまったときは講義を休んでしまうほどです。
社会人3年目にある程度の貯金がたまったので整形してみようと思い、東京近郊にあるクリニックを探してカウンセリングを受け、担当医と何度も相談した結果埋没法と目頭切開を選択。
手術は部分麻酔で行うため怖かった記憶がありますが、ダウンタイムを経た後の仕上がりは今思えばとても自然できれいになっていました。
しかし、人一倍コンプレックスが強かったこともあり、当時は仕上がりに全然満足せず再び担当医を訪ねてもっと大きくできるか相談しましたが、これ以上やらない方がいいと強く念を押されます。
そのことに耳を貸さずに別のクリニックへ行き、そこでもいい返事はもらえませんでしたが、どうしてもやりたいなら半年後に来てと言われました。
整形後は数カ月の期間を空けないと失敗する確率が高くなるからです。
また、手術自体は成功しても体が受け付けずにアレルギーのような症状が出てしまうこと、精神的に不安定になることもあるとのことでした。

整形,修正,東京修正手術